西日本工業大学
K.Kさん
K.Kさん

工学部 総合システム工学科3年
(福岡県立小倉東高等学校出身)

機械系
08

基礎から応用まで、機械工学を
総合的に理解できる環境です

熱力学の本格的な研究に向けて専門知識の習得に励む日々

機械工学系は3年次からコースが分かれ、私は幅広い分野に対応できる「機械コース」を選択しました。熱力学、流体力学、材料力学、機械力学の四力学を中心に学んでいます。4年次からは、尊敬する先生の影響もあり「熱エネルギー変換システムの効率向上と計測システムに関する研究」に取り組む予定です。電球など身近なものだけでなく、建物ほどの大きさがある船舶のエンジンにも応用されている熱力学。どのような研究内容なのかと今から楽しみです。

卒業後は、大学院で熱力学の研究を続けるつもりです。現在、進学や就職を見据えて、技術士一次試験の対策をしています。「総合演習Ⅰ~Ⅲ」の授業で過去問題について解説してもらうなど、サポート体制が整っているのでとても心強いです。

「こういうことだったのか!」と実習や実験で学びの面白さを実感

理系の学びの魅力は、座学で教わったことを実習や実験を通して理解できること。座学で「難しいな」と感じていた内容も、「教科書に書かれていたことはこういうことか!」と納得できてすっきりします。

本学の工学部では、さまざまな分野に触れられるため将来の選択肢が広がります。工学の専門知識がなくても、先生方が丁寧に教えてくださるので、やる気さえあれば問題ありません。実際に、私を含めて普通科出身の学生もたくさんいるんですよ。

ものづくりに興味があったら、ぜひ工学の世界にチャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です